B08

機械化された世界と回帰する思想を具現化。
原点回帰とは基に戻ることであり、それは発達した世界から自然への回帰である。

林檎を食べて追放された彼らと育てあげたこの社会は機械と共に肥大してしまった。
だから戻る。

森の精は現界し、依代になりし彼女と回帰を目指した。
けれども原点へ戻ることは永遠に無い。

ならば我々は、草木との共存を選ぼう。
人類の発達という身勝手な行いを懺悔しながら。

jacket: THE SHOP TK
blouse: ZARA
best: no brand(used)
skirt: no brand
shoes: no brand
scarf: SPINNS
headchain: no brand(used)
pierce: バイバイエブリデイ

MODEL: MIYU IWASHIMIZU

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

One thought on “B19010

  1. 写真ではジャケットを着た姿が分からなかったですが、肩の白が良いアクセントのように思いました。草木もちょっと古代的で私的には好きな柄で良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です