B21

ジェンダーレスをテーマにした結婚式。一人一人の意見を尊重し、明るい未来が訪れる イメージ。
ジェンダーレス結婚式の雰囲気を出すために、あえてスカートではなくサテン生 地のパンツを合わせ、
手にはレースのグローブと大きめの花束を持たせる。
全体的に白で統 一し、アクセントで花柄をとり入れた。
服装を目立たせるため、ヘアメイクはナチュラルめ に。ポイントは紫色の口元で、意味は「アイデンティティ」。

Inner: GU
Jacket: no brand (used)
glove: Claire's
boots: La-gemme
pants: JEANASIS
scarf: H&M
nail: made by me

MODEL: REN ADACHI

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

One thought on “B19024

  1. ジェンダーレスの認知度はまだまだだと思いますが、少しずつ色づいていくことを願うような作品だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です