G71

小学3年生から学ぶ生理のコト

親子でみる、もしくは学校の授業でみてもらえるようなWEBサイトを制作しました。
S’appuyerはフランス語で「寄り添う」の意味があります。生理や性教育について考えている親子や先生に寄り添える場所でありたいという想いを込めました。
日本の性教育は他の先進国と比べ遅れているのが現状です。また、女性の社会進出が進む中、まだまだ働きにくい世の中であることを感じながら生きてきました。
この状況を少しでも打破する為の役に立てたらと思います。

【メイン作品】
 WEB
 小冊子
【サブ作品】
 研究パネル
 クイズパネル

  • メインビジュアル
  • コンセプトボード
  • 研究パネル
  • クイズパネル1
  • クイズパネル2

Web作品

下の画像をクリックすると作品が閲覧できます。

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

One thought on “G18020

  1. 学校の授業の教材になる、すばらしい作品だと思います。
    企画の着眼点もとてもよく、双子ちゃんも可愛かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です