G46

コンセプト

今の若者は夢と希望に満ち溢れているのだろうか?
今を生きる若者には「言葉では言い表せない絶望感」が常にあるのだと私は思うのです。
将来や日本経済への不安、周りからの期待や圧力など、そういった要因が常日頃から若者達に付きまとい、夢を見る時間さえも与えていないのではないか、と。

そして自分自身もその1人であり、半ばで夢を忘れ、安定を求めてきました。
しかし、あるきっかけにより、もう一度夢にチャレンジしようと思えたのです。

本企画では私の夢であるアニメーションで今を生きる若者たちの夢を後押しすると共に、自分自身の人生を変えるきっかけになればと思います。

形式:3分間のショートアニメーション

動画作品

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

4 thoughts on “G18051

  1. すばらしいですね。アニメーションに会話は入っていないので、2人がどんな言葉を交わしたのか創造を掻き立てられました。コンセプト、制作秘話も良く作りこまれてます。

  2. わかっているようで、実はきちんと向かい合ってこなかったことに、改めて気づかせてもらえたような気がします。前に進むための勇気を貰えました。ありがとうございます。

  3. 夢のまた夢。絶望した過去。それが上手く表現されていると思います。凄く奥が深い動画で、考えさせられました。

    1. それでも挑戦するという強い意思を感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です