G02

ライフスタイルに合わせたお茶のティーバッグ商品の提案

現代人は忙しい!ストレスを和らげたい、ホッとできる時間を作りたい…
そんな人たちへそれぞれのライフスタイルに合わせたお茶を提供します。

冷え性の人には「緑茶」×「生姜」、 ビタミン不足の人には「緑茶」×「蜜柑」など、静岡県が誇る緑茶と特産品を掛け合わせてみました。

【展示個数】
①外箱パッケージ......8箱
②外袋パッケージ……40個

【原寸サイズ】
①外箱パッケージ......42×61×144 (mm)
②外袋パッケージ……25×95 (mm)

  • パッケージ01
  • パッケージ02
  • パッケージ03
  • 緑茶×梅
  • 緑茶×桜
  • 緑茶×蜜柑
  • 緑茶×蜂蜜
  • 緑茶×柚子
  • 緑茶×ベリー
  • 緑茶×DHA
  • 緑茶×生姜

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

9 thoughts on “G18089

  1. greeを日本語にしたら「卓越」とか「喜び」といった意味があるのですね
    静岡のお茶は豊かな気持ちになれる時間を演出するマストアイテムかもしれません
    温かみの伝わるパッケージでサイン、ウインドウにより中身を見せることは
    その商品への自信と期待感を高めます
    シリーズを統一デザインとしてワンポイントの色違い
    とても見やすく、全種類を試してみたくなります
    背景色を白基調とした展示の手法もシンプルで
    商品が鮮やかに目に入ってきます
    実際に販売することも視野に入れたような
    ナイスな作品だと思いました

  2. 外箱だけでなく外袋も、かわいらしく珍しいデザインなのでお土産やプレゼントにぴったりだと思いました。
    お茶に合わせた食材に合ったカラーなので、美味しそうにも見えます。
    一つだけでなく何種類か買いたくなるようなデザインで とても良いと思いました。

  3. お茶なところが森田さんらしいですね。受け取ってくれた方がきっと喜んでくれそうなデザインで素晴らしいと思います。静岡デザイン専門学校で多くのことを学び、力をつけられたことがよく分かりました。
    ご卒業おめでとうございます!

  4. 木箱とパステルカラーの帯、穏やかな気持ちでお茶を楽しめそうな素敵なデザインですね。
    色々なお茶があることを知ることができました、ご卒業おめでとうございます

  5. コラボしている内容を想起しやすい優しい色使い、且つ、手に取ってみたくなるティーバッグデザイン、実際にカップに引っ掛けてみたくなるフック、と自分用にも、プレゼント用にも欲しくなる逸品ですね。各所に制作者の想いが感じられます。ご卒業おめでとうございます。

  6. 緑茶ともう一品をかけあわせて、「寒い時期にほっと一息いれたくなる」ようなビジュアルと発想が面白いです。パッケージもかわいらしいデザインでグッドです。

  7. お茶いいですよね…大好きです。カラフルなパッケージがとても楽しそう。
    おいしいお菓子とあわせて幸せなティータイムが過ごせそうです。

  8. 地元の素材を活かした商品ということで、純粋に緑茶でなくフレーバーティーにしたところがいいと思います。
    ティーバッグの小包装のプラスチック製と思しき傘の柄はマドラーも兼ねるのでしょうか。昨今問題とされている脱プラスチックという観点からすると、小包装と一体型にして紙製にしても良かったかもしれませんが、
    お茶のテーマごとにカラフルで可愛いパッケージなので、セットにしてギフトにもょうどいいと思います。

  9. きめ細かいデザイン・装飾というよりもシンプルな見た目であり、且つ彩やかな色を帯として使うことで中の傘型のティーバッグをアピール出来るので消費者目線な制作だと感じました。
    この木箱は立てて置くことも可能であるとし、飲まない時は小さなインテリア雑貨としても併用出来ることに無駄がないなと思いました。
    まさにgleeですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。