I14

自由を描く場所、手に入れる場所。

『F=Freedom(自由) / D=Draw(描く)』
私の悩みは足の幅が広く、細身のヒールなど本当に履き
たい靴が履けないことです。足の形は千差万別。自分の
足に合った自分だけの靴を長く大切に使い続けることで
物の価値観と靴選びの考え方を変えることができるヒー
ル・パンプス専門店をデザイン提案しました。

模型スケール:1/30
模型寸法:W510×D190×H100
模型材料:スチレンボード、バルサ、紙粘土、プラ板、etc.

  • 模型全体画像
  • 上から見るとこんな感じ
  • パーツとお写真スペースの売り場
  • ヒール棚もある売り場
  • 奥行きのある開放的な空間
  • カウンセリング室のガラスの奥には…
  • 製作室!!
  • Before平面図 scale=1/30
  • After平面図 scale=1/30

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

One thought on “I18009

  1. 模型を見て、実際の仕事場のような靴の陳列とスケッチの散らかり具合に実感があって感心しました。自分に合うものを選ぶのは私も大変で買わずに帰ることもしばしばですが、気に入ったものに出会ったらとことん使い古してしまいがち。ほんとは手入れしたらもっと長く使えるのにと思います。新しいデザインもまた今までの物を大切にするところから始まるよう、これからもその思いを大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です