I13

「 ココロを洗濯する、人々のルーティン
の一部になるようなコインランドリー 」

「鬱」 を実感してしまう要素は、私たちの生活の中に溢
れてい るのかもしれません。自分のしたことがデータと
してでは なく「カタチ」として残ることで、自分の存在
意義を見 つけ心も体も健康になるのではないでしょうか。
そ こで私は「洗濯」にフォーカスを当てて考え、「居心
地のいい空間でココロの洗濯をするコインランド リー」
をデザインしました。

模型スケール:1/30
模型寸法:W515×D343×H90
模型材料:スチレンボード、バルサ

  • LIB.LEAVE「ココロを洗濯する、人々のルーティンの一部になるようなコインランドリ
  • 外からカフェメニューや洗濯物のテイクアウトができるように窓口を設置した。
  • 平面図s=1/50
  • コインランドリーっぽくない空間。( ランドリースペース )写真
  • プロ仕様の洗濯ができる空間。( 洋服のメンテナンススペース )写真
  • 外との境目が曖昧な、開放的な空間。( インテリアグリーン )写真

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

One thought on “I18015

  1. オーナーさんが困りそうな居心地の良さそうなコインランドリーですね。洗濯した物は綺麗で洗剤の良い香りがして新しい気持ちにリセットしてくれて。私達もそうできたら良いのにと思いますが、その汚れもまた自分の勲章かもしれません。これからもいっぱいあばれて勲章をたくさん集められることを願っています。着るものはちゃんと洗濯したうえで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。