P15

使って食べるコオロギでできたスプーン。

コオロギの粉末を原材料とした食べられるスプーン。
将来的に昆虫食という選択をせまられる可能性のある若者を
メインターゲットとし、普段興味がなければ気にすることの
ない昆虫食に気軽に触れるきっかけになってほしいと思い
制作した。
昆虫食というものが世界的に話題になりつつあるいま、この
スプーンを使った、口にしたという体験が人々の昆虫食に対
する価値観や認識を変えるきっかけになればいいなと思う。

材質:スプーン本体 / コオロギパウダー パッケージ / 紙

サイズ:スプーン本体 / W73 × H20 × T3 パッケージの大きさ / W90 × H35


  • アイスクリームなどのデザートスプーンとしてお使いください。
  • プリンなどもおいしくいただけます。
  • 食べやすい大きさと使いやすいかたちです。
  • ヨーロッパイエコオロギの粉末を原料に使用しています。
  • コオロギのパウダーにはクセが少なく、料理に使ったり、プロテインに混ぜて飲んだりもしていただけます。

Web作品

下の画像をクリックすると作品が閲覧できます。

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

2 thoughts on “P18025

  1. コオロギのスプーンの発想はすごいですね!
    昆虫食を聞いてはいましたが、今後を見据えたコンセプト、わかりやすい説明など、とても好感が持てました。
    スプーンだけでなく、おしゃれなパッケージを準備したのも良いですね。
    スプーンだけだと地味な印象を与えてしまいますが、パッケージがあることによって、おしゃれなものになりました。
    女性にも手に取ってもらえるものになったと思います。
    少し躊躇はありますが、今後も考え、一度使ってみたい(味わってみたい)です。

    今の日本では食糧危機を想像できないでいましたが、意識を変えるきっかけにもなりました。
    新たな発見をありがとうございました。
    今後も楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です